CloudboX
Terms of Service

利用規約

第1条 利用規約に関して

この利用規約(以下「本規約」)は、CloudboX(クラウドボックス)(以下「弊社」)が、提供するホームページ制作及びデザイン制作に関するサービス(以下「本サービス」)の利用について規定するものです。 本サービスをご利用になられる方(以下「利用者」)は、事前に必ず本規約の内容をご確認ください。 本サービスの利用申し込みを行った時点で本規約の内容を承諾しているものとみなします。

第2条 本規約の適用範囲及び変更に関して

本規約は、本サービスの利用に関し、弊社及び利用者との間に適用されます。 なお、弊社は利用者の承諾を得ることなく本規約を変更できるものとし、利用者は変更後の利用規約に従うものとします。 当該変更・改訂は弊社ウェブサイト上に公開するものとします。

第3条 本サービスの内容に関して

本サービスは、利用者がインターネット環境においてホームページ・ブログ等で情報提供を行うために、弊社がホームページ制作及びデザイン制作に関するサービスを利用者に有償で提供するものです。また、弊社は利用者の承諾を得ることなく本サービス内容を変更できるものとします。
ホームページ制作(トップページ・下層ページのデザイン及びコーディング)
バナー等、デジタル広告のデザイン
画像加工
お問い合せフォーム(cgi/php等)設置
ホームページデータのアップロード作業
制作途中の修正作業
納品後の細かな修正は14日間の無償対応(テキスト修正、簡単な画像修正など)

第4条 本サービスの利用申し込みと契約成立に関して

本サービスの利用申込みは、本規約をご承諾の上、利用者が弊社ウェブサイト上の「お問い合せフォーム」又は、「E-mail」によりお問い合わせ送信後、「E-mail」などでデザイン・原稿等の「打ち合わせ」をしていただき、ご納得いただいた後、本サービスの契約が成立するものとします。 但し、以下のいずれかに該当する場合には、弊社は本サービスの利用申込みをお断りいたします。
利用者が利用申込みに際して当方に虚偽の事実を申告した場合
お申込みフォームの送信内容に不備がある場合
利用者に、最初から明らかに注文の意志がないと見受けられる場合
利用目的が公序良俗に反する等、弊社が本サービスの提供上支障があると判断した場合
アダルトコンテンツ等、性的表現が含まれる場合
他人の著作権その他の権利を侵害または侵害する恐れがある場合
受注過多によりお請けできない場合
その他、弊社が不適当と判断した場合

第5条 契約期間に関して

本サービスの契約期間は、弊社と利用者の間で、制作物納品後完了日を終了とします。

第6条 契約の解除に関して

弊社は、利用者に次のいずれかに該当する事由が生じた場合には、何らの催告を要せず、契約を解除することができるものとします。この場合、既にお支払い頂いた利用料金は返還いたしません。
監督官庁より営業の取消し、停止等の処分を受けた場合
強制執行、破産、整理、特別清算、民事再生、会社更生手続開始等の申立てがあった場合
弊社から利用者に対してご連絡させて頂きましても、1ヶ月以上ご連絡がつかない場合や返信のない場合。
請求書記載の支払期日までに利用料金をお支払い頂けない場合、また、再三の催告にも応じて頂けない場合。
他人の著作権その他の権利を侵害する行為、法令違反行為、本規約に違反する行為を行った場合。

第7条 返品・キャンセルに関して

サービスの性質上、返品は出来ないことを利用者は承諾するものとします。 本サービスの契約が成立し、作業に入っている場合のキャンセルは、それまでの工程分をお支払い頂きます。 制作着手金から作業分を差し引き返金する場合の振込手数料は利用者負担となります。 制作着手金以上の作業が進んでいる場合は、請求書を送付いたしますので、すみやかに弊社指定の銀行口座へ振り込むものとします。振込手数料は利用者負担となります。

第8条 制作料金のお支払いに関して

本サービスの契約成立後、前払料金請求書を送付いたしますので、制作着手金として見積金額の50%を利用者は弊社指定の銀行口座へ、請求書到着後一週間以内に振り込むものとします。 また、制作物納品後、制作過程で発生した変更分の料金を精算した上で、残金の請求書を送付いたしますので、請求書到着後一週間以内に、弊社指定の銀行口座へ振り込むものとします。なお、振込手数料は利用者の負担とします。 本サービスの利用料金、支払方法につきましては、弊社ウェブサイト「特定商取引法に基づく表示」等をご覧ください。

第9条 ホームページ制作・デザイン案の修正に関して

弊社は、利用者に対して基本デザイン案を1案、提案します。
弊社の提案したデザイン案が利用者の希望に添わなかった場合は、利用者は変更・修正を要望することができるものとします。
但し、新規デザイン2案目については、別途料金(1案目と同額)が発生します。
また、修正については、2回までの修正が、お見積もり料金内とします。
2回の修正後、デザインが利用者のご希望に添わなかった場合で、再度修正を必要とする場合は、追加デザイン修正料金が別途必要になります。

第10条 サポートするOSとブラウザに関して

下記の最新バージョンとは、制作当時のものとします。その後のバージョンアップにより出た不具合等は保証対象から外れることを利用者は承諾するものとします。

Windows OSWindows7・Windows8・Windows10
Mac OSMac OS X(10.10.5 Yosemite以降)
Windows
ブラウザ
Firefox・Google Chrome・MS Edgeのそれぞれ最新バージョンと
Internet Explorer11
Mac
ブラウザ
Safari・Firefox・Google Chromeそれぞれ最新バージョン

第11条 ホームページ制作・公開までの流れに関して

弊社と利用者の間で、契約が成立した後に、弊社はホームページ制作を開始します。 ホームページ制作完了後に出た細かな修正(簡単なテキスト修正など)は14日間は無償で対応しますが、それ以降の修正作業は有償とします。

第12条 ホームページ制作・納品に関して

弊社サーバにて、テストアップロードした制作物を利用者に動作確認して頂きます。確認依頼メールを受信後、利用者は、すみやかに確認を行うものとします。 利用者から弊社へ、動作確認を完了した旨の連絡は、返信メールにより行うものとします。 一週間以上ご連絡がない場合は、制作物の内容を承認されたものとみなします。 利用者の最終チェック後、利用者指定のサーバへ本番アップロードしての納品、または、メールに添付して送付、CD-ROM・DVDなどにデータ保存したものを郵送して納品。以上いずれかで納品完了となります。 ホームページ・ブログ等の制作で納品させて頂きますのは、HTMLファイル、画像ファイル(gif/jpg/pngなど)、動的に関連するファイル(php/java script/cgi/flashなど)であり、制作時の元データ(psd/ai/flaなど)は含まれておりません。 制作データの弊社保有期間は、納品後3ヶ月とします。納品後の制作データは利用者が責任をもって管理するものとします。

第13条 ホームページ制作実績の公開について

利用者からの注文により制作したホームページ・ブログ等を、弊社は弊社ウェブサイト上の制作実績として公開できるものとします。
利用者は、ホームページ制作実績公開を拒否出来るものとします。
利用者が弊社に対して、ホームページ制作実績公開の拒否を通知した場合に限り、弊社は制作実績として公開しないこととします。

第14条 ホームページ制作・フッターリンクに関して

利用者からの注文により制作したホームページ・ブログ等のフッターに、デザイン者名(弊社名)とリンクを記載するものとします。 利用者は、ホームページ・ブログ等のフッターに、デザイン者名(弊社名)とリンクの記載を拒否出来るものとします。 利用者が弊社に対して、ホームページ・ブログ等のフッターに、デザイン者名(弊社名)とリンクの拒否を通知した場合に限り、弊社はデザイン者名(弊社名)とリンクの記載をしないこととします。

第15条 デザインの著作権に関して

利用者が本サービスの制作料金全額を支払い完了するまで、ホームページデザインの著作権は弊社に帰属します。その間、デザインデータを弊社に無断で使用・転用することを固く禁じます。万が一、デザインデータを不正に使用した場合、不正使用者は弊社に損害賠償金を支払うものとします。 なお、利用者が本サービスの制作料金全額を支払い、正式に納品完了した後については、ホームページデザインの著作権は利用者に帰属します。デザインデータへの修正・変更・追加などが可能となります。 ただし、納品完了したデザインデータに、利用者側で修正・変更・追加等した後は、ホームページの正常な動作に関して弊社は一切の保証をいたしません。その修正作業により発生した事象は、全て利用者の責任とします。

第16条 サポートに関して

弊社では利用者に対し、ホームページ開設までの間、メールによるサポートを行います。 ホームページ開設後14日間は、メールによるサポートを行いますが、それ以降は原則として無償サポートは行いません。 サポートが必要な場合は、サポート内容により有償となります。 なお、保守契約を締結している場合には、その契約内容によりサービスを提供いたします。

第17条 ホームページの情報更新に関して

本サービスはホームページ開設時のデータを制作するものであり、継続的にホームページの情報更新をサポートするものではありません。 ホームページの情報更新が必要な場合は、本サービスの「更新作業代行」を申し込む、または、利用者で行うものとします。

第18条 サービスの停止に関して

本規約第8条・請求書記載の支払期日までに制作料金をお支払い頂けない場合は、一切のサービスを停止するものとします。 制作料金の支払い完了を確認し次第、本サービスを再開するものとします。 弊社からの通知・催告にもかかわらず応じて頂けない場合は悪質な利用者と判断し、当該利用者に対して損害賠償金を請求出来るものとし、弊社からの請求に対して当該利用者は損害賠償金を支払う義務を負うものとします

第19条 システムの運用管理

サービスを提供するためのシステムは、原則として『1日24時間・365日』運用するものとします。但し、システムまたは関連設備の修繕保守等、止むを得ない事由による運用停止はこの限りにありません。そのような場合、弊社は可能な限り事前通告を行いますが、天災、突発事故・ハッキング等の場合は通告を省略することができるものとします。
前項の事由によって本サービスに一時的な中断、遅延等が発生しても、 当社はその責を負うことができません。
弊社は、業務上必要な復旧・保守作業を目的として、利用者の領域内データを修正することができるものとします
弊社は、本サービスの改善を目的として提供するシステムのバージョンアップを行うことがあります。なおその際は、本サービスのウェブサイト、または登録された利用者の電子メールアドレスにメールを送信することをもって通知するものとします。
本サービスを設置したサーバのOS(オペレーションシステム)および、php、sql等の基本プログラムの利用者によるバージョンアップ、あるいはサーバ内で稼働している他のプログラムが原因で本サービスに不具合が生じた場合、当社はその責を負わないものとします。また、その復旧には相応の作業費用を利用者に請求できるものとします。

第20条 免責

弊社の意図的な怠慢および意図的な責務不履行等によるものを除き、弊社は、本サービスの利用に起因する損害についてその責を負わないものとします。
前項の事由によって本サービスに一時的な中断、遅延等が発生しても、 当社はその責を負うことができません。
弊社は、本サービスのシステムが稼働を保証した以外のブラウザ(閲覧ソフト)で不具合が発生した場合その責を負わないものとします。
利用者が本サービスを通じて作成したシステムに機密情報および個人情報に類する情報が保存されることが想定される場合、その情報の管理責任は利用者に帰するものとし当社はその責を負わないものとします
利用者が本サービスを通じて他者に損害を与えた場合、当該利用者は、自らの責任において問題を解決するものとします。

第21条 合意管轄に関して

本規約に関する準拠法は、日本法とします。 本規約に定めのない事項及び利用契約に関して利用者と弊社の間で問題が生じた場合には、利用者と弊社で誠意をもって協議するものとします。 本サービスに関して利用者と弊社との間で紛争が生じた場合、弊社の所在地を管轄する地方裁判所または簡易裁判所をもって、第一審の専属的合意管轄裁判所とします。