CloudboX
WordPressTheme+Responsive

ワードプレスって何!

WordPressとは

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログ・CMS※1(コンテンツマネージメントシステム)のプラットフォームです。世界で最も使われているブログツールともいわれています。WordPressの日本での人気も益々に高まっています。2004年にバージョン1.0がリリースされたWordPressは、2010年6月にバージョン3.0がリリースされました。開発には世界中の開発者が参加しており、定期的なバージョンアップが行われています。バージョンアップを重ねるごとに、高機能になるとともに、非常に信頼性が増してきています。使いやすいインターフェイス画面、カスタマイズが容易なデザインテーマ、4000以上と言われる多種多様なプラグイン(機能拡張プログラム)などを特徴としています。またPHP言語によって開発されているため動的にページ生成し、再構築の必要が無く軽快に動作します。比較的小規模なサイトを手軽に構築したいニーズに向いていると言われています。セマンティック Web、コードやデザインの美しさ、Web 標準、ユーザビリティなどを意識して開発されており、無料でダウンロードして使うことができます。

※1CMS(コンテンツマネージメントシステム、Content Management System)とは、テキストや画像などのデジタルコンテンツを統合的に管理し、配信など必要な処理を行うシステムの総称で、コンテンツ管理システムのことである。ウェブサイト、ポータルサイトの構築、管理に使用され、技術的な知識があまりなくてもウェブでの情報発信・管理が行える。

ワードプレスとレスポンシブデザイン

WordPressの魅力[特徴]

世界中から注目されているオープンソースのブログ/CMS※1プラットフォームWordPress(ワードプレス)オープンソースを利用することでライセンス費用など大幅に削減することができます。
シンプルな操作で、どなたでも簡単にご利用頂ける、WordPress(ワードプレス)の魅力や特徴をいくつかあげてみました。
WordPressワードプレス)は無料です。(Movable Typeは、1サーバーに5ユーザーで52,500円です。他のサーバーで使うと追加料金を払わなくてはいけません。 WordPress(ワードプレス)は、導入が容易でインストールや設定が簡単にできます。同じサーバーにいくつでも簡単に導入できます。そのため、同じサーバーで違うCMSテーマを使ったり、ブログテーマを簡単に追加できます。
WordPress(ワードプレス)は、ライセンスはGPL※2で、営利目的、商用目的のサイト構築も問題ありません。
WordPress(ワードプレス)は、世界中の開発者が提供するプラグインを利用することで機能拡張が容易です。もちろん無料でプラグインを利用できます。 WordPress(ワードプレス)は、ブラウザで編集できますのでMacやWin等の異なったOSやブラウザの種類(Internet Explorer・Firefox・Google Chrome・Safari・Opera)も選びません。インターネットに繋がったPCがあればどこでもブログ感覚でページ更新作業や複数での編集も簡単に行えます。
※2GPL(グニュー ジーピーエル、 GNU General Public License)とは、ソフトウェアの自由な実行、複製、改変および再配布を、「無保証」の条件付きで許諾する利用許諾(ライセンス)、またはその契約文書のこと。

WordPressの設置

WordPress(ワードプレス) を設置するには PHP※5・MySQL※6 が使えるサーバスペースが必要ですが、WordPress(ワードプレス)は、大抵のホスティングサービス(レンタルサーバ)や、個人で立ち上げた Unix/Linux でのごく一般的な環境において設置が可能なはずです。レンタルサーバ(ホスティングプロバイダ)によって特徴・制約などがあります。いくつかレンタルサーバー名をあげてみると、ロリポップ!・さくらのレンタルサーバ・CORESERVER.JP・heteml・XREA・CPI(KDDI ウェブコミュニケーションズ)・チカッパ!レンタルサーバー・livedoor レンタルサーバ・FC2レンタルサーバーLite・OCN ホスティング・WADAXなど数多く存在します。 詳しくは、WordPress のはじめ方 - スタートガイドやWordPress 日本語ローカルサイトのレンタルサーバー情報をご覧ください。
ちなみに、このサイトはロリポップ!を利用しています。 http://wpdocs.sourceforge.jp/WordPress_のはじめ方_-_スタートガイド http://wpdocs.sourceforge.jp/レンタルサーバ情報 ※5PHP(ピー・エイチ・ピー ハイパーテキスト プリプロセッサーHypertext Preprocessor)とは、動的にHTMLデータを生成することによって、動的なウェブページを実現することを主な目的としたプログラミング言語でWebサーバーの拡張機能の一つ。 ※6MySQL(マイエスキューエル )とは、オープンソースのデータベース管理システム。

WordPress CMS Theme

WordPress CMS (ワードプレスシーエムエス)Themeの※7(テーマ)にはFreeのブログテーマは数多くありますが、一般企業用のCMS※1テーマは少ないのが現状です。当事務所は有料ですが安価なテーマを豊富に取り揃えています。このサイトもCMSテーマですがその他のテーマも併せてご紹介します。
Business Type ThemeはType1から Type6まであります。それぞれカラーも一つのテーマに8色を用意し好みに合わせてお選びいただけます。(全48種類)また、ヘッダーのサイトタイトル部分(社名など)の部分は社名ロゴ挿入タイプとテキスト入力タイプに分かれていますので全96種類の中から、ご自由にお選びいただけます。 ※7 Theme(テーマ)とは、ブログやCMSサイトのデザインやそのテーマが持つ機能を施すもので、WordPressのテーマは見た目の調整だけでなく、表示する内容も操ることが出来るのできます。

WordPressとSEO

WordPress(ワードプレス)は、SEO※3効果が非常に高いとよく言われてます。パーマリンク※4で検索エン ジンがクロールしやすいように設定することができます。また、WordPressのテーマは自由 にカスタマイズすることができるので、検索エンジンに最適化したコードにすることがで きます。また、SEO効果を高めるプラグイン数多く用意されています。WordPress(ワードプレス)SEO総合プラグイン[All in One SEO Pack]などがあります。
※3SEO(検索エンジン最適化 Search Engine Optimization)とは、特定の検索エンジンを対象として検索結果のページの表示順の上位に自らのWebサイトが表示されるように書き換えることで、その技術のこと。
※4パーマリンクとは、ブログの個々の投稿、カテゴリーなどの投稿一覧ページへの恒久的(半永久的)な URL です。パーマリンクは、他のブロガーがあなたの投稿やセクションにリンクを張るときや、投稿へのリンクを Eメールで送ったりするときに使います。個別の投稿への URL は常に存在して決して変らないようにすべきです。そういう訳で、「perma」リンクといいます。

WordPress Plug-ins

WodrPress(ワードプレス)Plug-ins※8(プラグイン)で、様々な機能を追加することができます。それが充実しているのがワードプレスの素晴らしいところです。このサイトで利用しているプラグインをご紹介します。多くのプラグインは管理画面のプラグインの追加にて、プラグインを検索してダウンロードできます。

ワードプレスとレスポンシブデザイン

CloudboX(クラウドボックス)は、WordPress(ワードプレス)・レスポンシブWebデザインなどホームページに関する、お悩み・ご相談にお応えいたします!

CloudboX(クラウドボックス)にお気軽にお問い合わせください。(メールフォーム)

CloudboX(クラウドボックス)サイト構築 制作のながれ 

ワードプレス+レスポンシブWebデザイン制作料金 

CloudboX(クラウドボックス)のワードプレス+レスポンシブWebデザインテーマ